店長のてくてく日記

キャップシ-ルが「新デザイン」となりました。北海道の名産品であること、「わさびの達人」シリ-ズは当社独自の上品かつ「美味しい辛さ」が商品の特長である事をそのままデザイン化したものです。物産展等への出品機会もふえてまいりましたので、多くの方々の「目」にとまり、手に取っていただけることを願っております。どうぞ今後共、是非食べたい「美味しい山わさび」として加えて下さいます様、よろしくお願い申し上げます。
店長日記はこちらから >>

携帯ページ

あつあつご飯の上に、冷奴に、あぁこの「達人」の

「美味い辛さ」が「北海道のやまわさびのうまさ」!

「食べる山わさびのトップブランド」です。

9月13日「秘密のケンミンSHOW」でも「山わさび」をご紹介頂き、この辛さは「ご飯がいっそう甘く美味しく感じる!」との評価を頂戴しました。心より皆様に感謝を申上げます。

  

HOME»  店長のてくてく日記

店長のてくてく日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

オ-タムフェスタに特製「えぞ山わさびビ-フバ-ガ-」がデビュ-

大通り公園(大通り7丁目南側)にてあのマルヤマドリルさんがデビュ-です~!

イケメンスタッフで構成された完璧な臨戦体制:::::!!

更には、ひときわ目立つ特製えぞ山わさびビ-フバ-ガ-の写真と文字がつい、足を止めてしまいます。

ケンミンショ-での「山わさび」紹介のタイミングも重なり、かなりやばい状況です。

提供する山わさびが品切れしそうな勢いです~!

 

とにかく中の「ビ-フ」が「美味すぎ」です。食べてみたい方は是非お早めに!

イケメン店長もマッテマス<<<<*!

2012-09-17 19:06:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

幌加内新そば祭りにて

9月1日2日の両日、道北は幌加内町(人口1600人)で毎年恒例の新そば祭りが開催され、当社も参加出店いたしました。幸い天気にも恵まれ(過ぎ)、会場は連日満員御礼の盛況振りでした。2日間で43,000人もの来場があったとのこと。

お蔭様で冷たいお蕎麦にぴったり合う!当社の山わさび瓶詰めも沢山の方にお買い求めいただきました。本当に有難うございます。

直射日光のまぶしい中、お蕎麦を待つ、例年のお客様の姿に、このお祭りの定着化がうかがえました。

2012-09-13 17:54:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ふるさとの風景

お墓参りの為の帰省。懐かしき故郷の風景に、この時間と空間に深い感銘をうけ、ついついシャッタ-を・・・・

大地の向こうに見えるオホ-ツクの海に、当時は何の変哲もなく見てきた風景が、とってもいとおしく思えるのは、少しだけ年を重ねてきたからなのでしょうか・・・生かされているわが身をいっそう大切にしなければと思いつつ深呼吸をして「美味しい空気」をいただきました。

2012-08-16 15:23:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

円山裏参道夏まつり

マルヤマドリルさんパワ-

当社の「わさびの達人」&「辛ネ-ズ」を使っていただい

特製の「山わさびバ-ガ-」が大人気!

今回の催事を皮切りに「マルヤマドリルパワ-」が爆発し

うな勢いです。

すべてのスタッフ様に感謝するばかりです。

2012-07-08 16:43:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

朝の自分磨き

2年前の10月に、お誘いとご縁があり、通い始めた「モ-ニングセミナ-」(経営者の朝の勉強会)

その後、今日に至るまで、とても多くの方々より、アドバイスと物事の捉え方、考え方、「家族と仕事との不思議な関係」そして成功のキ-ワ-ドは「朝」にあり!と言うことを現在もなお学んでいるところです。

とっても面白い現象が「実践」の中で体験できますので、理屈ではなく、事実として体感できる素晴らしさに驚いております。今後も継続してまいります。

「わかった」と「実践」はまったくの別物!諸先輩の経験に納得の連続です。今後の自分磨き(仕事)に活かしてまいります。そしてご縁ある多くの方々へ「感謝」するばかりです。

2012-04-22 12:42:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

赤坂の夜はふけて!

仕事で東京へ行きました。秘書(長女)のナビは的確で感謝するばかりです。

お蔭様で随分とお客様やご新規様へのご挨拶も出来ました。

あらためて「山わさび」の認知度を実感し、我々の仕事の意味も感じることが出来ました。銀座中心にまわり、夜は赤坂見附に。近隣のbizタワ-から多くの人々が溢れる様に出入りし、人がうごめく「赤坂の夜」は狭い路を高級車と人が同化しているかの様です。

「まつじん赤坂店」の様子をしばらく見ておりました。時間の関係で店内へは翌日のランチ時にお邪魔を致しましたが、多くのことに驚きを感じました。洗練された湾曲空間は今までとは、またちょっと違う雰囲気で、ランチはビフェスタイルもありサラダ・ドリンク等も充実しております。「さぁジンギスカン!というよりも「ランチは美味しい羊肉でヘルシ-ランチといきましょうか!」それでもしっかりとおなかは満たされ、食後はカフェで少しの談笑!とこんな感じでしょうか?価格もリ-ズナブルで「お得感満載」です。

お客様の「意」を汲んだスタイルだと思います。私たちもこの夜10:00時近くの帰札と成りましたが、空腹感があまりないな~と実感しております。(単なる食べすぎ?)

初めてお会いした方々にも感謝をして成田をあとに致しました。

     

 

 

2012-04-22 12:16:00

コメント(0)

東北関東大震災に想う

3月11日のとんでもない大震災に「心」のよりどころを失っている被災者の方々、お怪我をされ収容されて戦って居られる方々、そしておそらく、ひたすら救助される事を信じ、必死で痛さ寒さに耐え抜いている方、家族、知人の無事をひたすら祈って眠れぬ夜を過ごされている方、全ての方々が今、「信じがたい現実」をどう受け止めて良いのか答えの見えない渕におります。

現場の関係各所の方々は不眠不休で「1人でも多くの人命を救おう」と必死で活動してくださっております事に心より「感謝」を申し上げます。

時間の経過と共に、その惨状が見えてまいりますが、今生きている私たちは、この後、必ずやってくる未来の為に、「何気ない日常」という大きな幸せの為に。

新たな「生命」の為に乗り越えなくてはならないのです。

どうか気持ちをしっかりと持って今日を「生かされて」まいりましょう。

それが、残された者たち我々の「役目」なのです。

何も出来ない私達に出来る最大限を考えながら・・・

 

2011-03-14 15:43:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

「鮮烈なアクセント」と題して

朝日新聞(H22/5、16)朝刊「食力自在」コラムにて

雪わさびと松尾ジンギスカン、歌原常務さんとの出会い

紹介頂きました。

とてもわかりやすい記事で感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

 

             

2010-05-17 20:38:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

北海道新聞でご紹介をして頂きました。

昨今の調味料ブ-ム、桃屋さんの「辛いようで辛くない

少し辛いラ-油」も、もとはインタ-ネットの「石垣島のラ

-油」がきっかけとのこと。商品とは何処で「火が点くか

わからないもの」ですね。

そんな記事の中に当社の「辛ネ-ズ」も紹介されており

ます。着々とファンの増えている「辛ネ-ズ」ではありま

すが、これらをきっかけに、また一層知って頂ければ幸

いです。ありがとうございます。

北海道新聞2010.4.21(夕刊)記事より

 

2010-05-09 11:09:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

素晴しき書家との出会い

NPO法人の立ち上げのお手伝いをさせて頂く中で、素晴

しき「書家」とのご縁がありました。

賛同する方々との会合の際に記念写真を撮って頂きました。

私と和知智明さん(書家)とSTVテレビどさんこワイドでお馴染み

の星沢幸子先生の3人です。

「幸」の字はありがとうで構成されているのですが皆さん、お

気付きに成りましたか?

見て頂いた皆さんに「幸せ」がたくさん舞い降りますように。

ちなみに、この「書」は、感謝をこめて私の実家へ送らせて頂き

飾ってもらうことと成りました。

2009-08-04 20:00:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2