×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

黄昏の街で。

黄昏時の街灯り。

9月15日の夕方、跨線橋から映し出される雄大な景色で心と体の「ク-ルダウン」を図る。

なんと落ち着く黄昏の景色だろう。

ず~と昔からこんな景色や場面はあったろうに!

「空」など観ている心の余裕も全くなく、ひたすら時間に追われていたような30年!

やっと、身近にある自然のすばらしさに「ちょっとだけ」気が付ける自分になったことを褒めたいと思います。

有難う。



 

2021-09-26 18:23:55

コメント(0)

折りたたむ

季節の「花々」から学ぶこと。

この時期、街路樹の並びや、各家庭の花壇にも咲き誇る「秋桜」。

よくよく観ると、花びらの色合いや、花芯の形などが微妙に違う。


だから、バランスがいい。

今が一番きれいに咲く花から、蕾にエネルギ-を蓄えてまさに「これから咲きますよ!」と

言っているかのような花まで*****!

「人」も同じなんだろうとつくづく想う。


北海道の秋は「アっ」という間に過ぎて行く。

いつも以上に植物や花々の移ろいをしっかり瞼の奥に収めておきたい季節です。!



 

2021-09-07 16:30:25

コメント(0)

折りたたむ

自然界のダイナミックさと「人間」の小ささと!

さぁ~新しい「朝」!


世の中、色々あるけれど私たちが暮らす「地球」に

私はどれだけの感謝をしているだろうか・・・・・・自問自答。

朝から、こんなに素晴らしい「エネルギ-」を注がれているのに!

素晴らしすぎる!・・・・・・有難う!

2020-08-26 18:40:06

コメント(0)

折りたたむ

この朝焼けの「空」からスタ-ト!

2020-08-26 18:21:48

コメント(0)

折りたたむ

石狩の夕日に魅了されて。



時々、利用する石狩湾が一望できる温泉「番屋の湯」!今日は天気にも恵まれて、素晴らしい、夕日に出会うことができた!時の息抜き
も仕事には必要と、ふらっと立ち寄ることもある。一秒一秒が過去へと押しやられる中で、今、私がやるべきことに集中する。まだまだ収まることのないコロナの影響は避けられなくても、与えられた時間を大切に使いたいと思う!

2020-08-08 14:16:55

コメント(0)

折りたたむ

夏を感じて!

6月の空!丘珠空港を眺めるに最高の公園!時期に合わせるように草花が風に調和してくれます。

このタンポポの色や形はだれが決めたのだろうかと、感心しつつ見るたびに想う!

自然の力はやっぱり「偉大」とつくづく感じる。

「人」は生きてると同時にこの自然界で生かされていることをもっと「深く」理解したいと思う。



 

2020-07-11 20:22:01

コメント(0)

折りたたむ

見事な咲きっぷり!



北海道のあちらこちらのお庭で、この時期、見事にとりどりの花を咲かせるツツジ達。

この花は「カラムラサキツツジ」というのだそうだ。

華やかで上品な淡い色合いが素晴らしい。

他人様のお庭の花だが、今日も「徳」をした気分!

ありがとう。
 

2020-05-28 19:34:04

コメント(0)

折りたたむ

「ウイルス」騒げど、自然界の「花々」は何事もなきかのように!





朝晩はまだまだ寒さを感じる北海道。


時のウイルスに社会が大きな被害を受ける中ではありますが、季節に合わせた「花々」は

見事に私たちの「心」を癒してくれます。


本来、さらりと見過ごしてしまう「花」の美しさに

改めて、ちょっと立ち止まり「美しく咲いてくれてありがとう。」


わずか3㎝程度の小さな花に向かって心で呟く。


一年に、たった一度しか咲かないこの瞬間を

「花たち」はきっと精一杯の力でわが身を表現しているのでしょうか。



私たち人間はいつも自然の深い優しさと厳しさの中に生かされております。


足元の小さな命にも自然界の偉大さを感じる一瞬です。




 

2020-05-21 16:33:19

コメント(0)

折りたたむ

あらためてご飯の美味しさを!

改めて、原点に戻って・・・・!

多くの人たちがコロナの影響で「お家でご飯」の状況です。

「あったかご飯」が食べられることに改めて深く「感謝」!!

たとえ、メニュ-豊富じゃなくたって!

・・・・北海道の特に40代以上の方々の口癖は???

これだけあれば、ご飯2~3杯行けちゃうからね~!と。

ご飯の美味しさと甘みを一層、実感できる「山わさびのお醤油漬け」!

是非とも全国の方々にも味わってほしいものです。

2020-04-26 18:47:38

コメント(0)

折りたたむ

毎朝の習慣として。

令和元年12月1日より

想うところがありこの日から毎朝、地元の烈々布神社へのお参りをする事としました。

世の中の動きも早く、昨今の多くの問題から、私たちにも避けては通れない事案や決断がございます。

吹雪の日もあれば、みぞれのような冷たい雨の日、写真のように雲が明けてさわやかな青い空のような日もあります。

どんな日も神社は私を変わることなく「静かに」迎い入れて下さいます。

日々、生活していればいろいろなことがありますが、すべてを受け入れられる「自分」を磨くべく、今後も継続してまいります。

私たちを見守っていただき「心より感謝」を申し上げます。::::::いつもありがとうございます。

2020-03-15 17:05:07

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

CONTENTS

CATEGORY